ブログを書いて収入になるか

  • 2017.06.04 Sunday
  • 20:21

JUGEMテーマ:アフィリエイト

 

 

よくブログサイトを構築して、アフィリエイトで収入を得ようというような、記事を目にする。

 

 

実際、ネットの記事はブログに限らず、ヤフーのポータルサイトは始めとして、各種紹介サイト、辞書サイトのような情報を提供するサイトまで、広告のタグを貼っているものがほとんどである。

 

そこで、普通の人でもブログを書いて広告で収入を得ようというようなビジネスモデルの氾濫という訳である。

 

ブログといえばアメブロのような無料ブログを提供している会社は多い。
ブログの会員に登録して記事を書いてもらって、それに広告タグを張り付けて運営会社の収入になるわけである。

 

特にアメブロは会員数は圧倒的に多いが、記事の内容や個人が広告を出すのに厳しく、
絶えずチェックしていて違反を見つけると記事の非公開や最悪の場合、アカウント停止である。

 

 

 

したがって、自分でサイトを作って記事を書きアフィリエイトを貼るという人がいるわけである。

 

自分でサイトを作れないひとのために「○○塾」というようなものがあったりする。

 

自分で作るのも面倒という人向けには、アメブロみたいにシステムからアフィリエイト広告まで準備して(自分でアフィリエイトを貼ってもよい)、記事だけ書いてください、そうすればアフィリエイト報酬は、あなたにあげますみたいなビジネスモデルもある。

 

 

 

さて、問題はサイトを作ってもアフィリエイトで収益があるかという話である。

 

当然、サイトを訪れる人が多いサイトがアフィリエイト収入が多い。
また、記事の内容やジャンルによっても成約率は違うといわれている。

 

一般的に言われているのは、95%の人が、月に5千円も稼げないといわれている。
個人的な感想でも、1万人の閲覧者で5千円から3千円という感じである。


これだけサイトのある現在、月に1万人集めるのは、テクニック、根性、運がないと難しい。

 

宝クジではないが、一部の人は当たる、イヤ大当たりすることだってある。

 

どの「○○塾」の運営者も、当塾に入れば、数十万円報酬がでますというような宣伝をする。
間違いではないが、それがあなたに来る確率は低いと考えた方がよい。

 

宝クジ売り場で、「ここの宝クジ売り場で一等3億円がでました」と同じような話である。

 

 

 

 

それでは、ブログで記事を書いて収入を得る手段はないのかという話である。

 

収入を得させている塾はある。
ただし、普通のやり方でやってもダメである。

それは、ブログを読む読者が思わず引き付けられるような魅力的なテクニックやキラー広告といわれるものを手に入れる権利があれば別である。


それはどのような内容なのか一度、ご自身の目で確かめてみてください。

 

 

⇒ ブログを書いて収入を得る

 

 

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM