サイトアフィリ、トレンドアフィリ、資産構築型アフィリで集客する方法

  • 2017.02.08 Wednesday
  • 11:47

JUGEMテーマ:アフィリエイト

 

 

はじめに

インターネットのサイトを構築して、アフィリエイトで収入を得るというビジネスがブームになり、ここ2,3年で実施している人が増えてきた。

 

歴史を振り返ってみると、
ブログ゙やサイトで商品を紹介するアフィリエイトという手法が10年ぐらい前に登場した。

 

各種のアフィリエイト手法の発達、アフィリエイトセンターの登場、googleアドセンスなどの登場、ネットで商品を購入することへの抵抗が減っていったということがアフィリエイトの隆盛につながる。
最初の頃は、アフィリをやっている人も少なく、低レベルの質のサイトでも成功者を多く輩出した。いわゆる先行者利益というものである。


その後、そのノウハウを情報教材として販売する起業家が増えてブームになり大量のアフィリエイターが出現しレッドオーシャンと化した。


どのアフィリエイトであれ、PPCアフィリエイト以外は、googleの検索で狙ったキーワードで上位に表示させ、自分のサイトに情報を求めている人を集客することにより成立する手法である。

 

上位表示させる手法は、SEOと呼ばれ、一時はgoogleの検索手法の裏をかくようなことがことが盛んにおこなわれた。
googleの検索技術の向上(パンダアップデートやペンギンアップデートなどが有名であるが最近も改良があったといわれており、今後もっと技術は向上する)によりgoogleに逆らうことは利益にならないという考えが定着した。
その結果、サイトの質の向上や健全な外部リンクなどが推奨されるようになった。


とは言え、自分のサイトをいかにgoogleに評価してもらって、上位表示させるかは、サイト運営の命である。

 

検索の基本的なおさらいをすると

検索結果は評価価値の高い順に表示される。
1ページに10サイト表示される。

 

重要なことは、検索結果の2ページ以降を見る人がほとんどいないということ。
1ページ目でも
1位 33%
2位 15%
3位 10%
4位〜10位 7%〜4%

という結果である。


したがって、アフィリエイトで稼ぐには、よく検索に使われるキーワードで1ページ目のできれば4位以内に入らないと客は集まらない
2ページ以降は2ページでも10ページでも大差はない。ないどころか、ほとんど存在価値がないのである。

ところが、ライバルが増えた現在、強いキーワードで1ページの10位以内に入ることは至難の業となっている。


自分のサイトが何位にいるかは、調べることができるサイトがあるので調べてみると分かるが、同じような内容のサイトが沢山ある。

ネットのサイトは情報を探すことが容易であるのでリライトで表現を変えたサイトだらけと言っていい。

 

たとえ、現在1ページの上位にいても、いつ強力なライバルが出現するかわからない。
また、いつgoogleがルールを変えてきて、飛ばされるかわからない。

ある意味、明日は分からないというような不安定な立場にいる。


とは言え、せっかく苦労して、作ったサイトをむざむざ、ほったらかすのも残念である。
そうかと言って、記事を増加するとか改善するとかしても上位表示される保証はない。

 

書く技術が急に高くなる訳でもないし、記事が100ぐらいあっても400ぐらいでも、サイトの評価が上がる可能性は低い

なぜなら、記事ごとにキーワードがことなるのが一般的であるので、記事の量は影響しないのである。

 

自分のサイトの価値を高めるには

前振りが長くなったが、それではどうやって集客するかである。

その答えは、単刀直入にいうと、「キュレーションサイト」の活用である。

 

キュレーションサイトの目的は2つある。

・1つは、集客力のあるキュレーションサイトを構築し、それ自身でもアフィリエイトでマネタイズできること
・2つ目は、そのキュレーションサイトで自分の本来のサイトをサポートするができることである。

 

サポートとは、
・被リンクによる自分のサイトの価値をあげること
・キュレーションサイトから自分のサイトに訪問してくれること
である。

 

キュレーションサイトの特徴は、コンテンツを作成することでなく、テーマに沿ったコンテンツを
既存のサイトから集めて紹介するというコンセプトである。いわゆる「纏めサイト」と言われるものである。

 

質のいいコンテンツを集めてくるので、キュレーションサイト自身の価値が高い。検索してみると分かるが、まとめサイトは上位に表示されやすい。

 

自分で記事を書かなくてよいので、作成の難しさがなく、制作時間も短時間で済むという特徴がある。

 

キュレーションサイトにも、いろいろな種類がある。
•自分で一からサイトを構築するタイプ
•提供されたキュレーションのテンプレートを利用する方法。

 

提供されたテンプレートとは、ブログを想像してもらえれば分かりやすい。

登録したブログに自分で記事を書いて、投稿すればサイトが出来上がる。

 

同様にキュレーションサイトに登録して、テンプレートを利用してサイトを作成する。

自分で一から構築するのは、高いスキルと行動力が必要になるので、一般向きではない。

 

利用できるキュレーションサイトも、それぞれ特色ある機能があり、どれを選択するかは重要である。
初期のキュレーションサイトは、器だけ提供して中身は自分で作るという単純な構造だった。

 

進化形のキュレーションサイトの特徴

最も進化したキュレーションサイトは、記事作成サポート機能があり、キーワードを入力すると記事のひな型を作成してくれる

 

記事も、文章より動画やツイッターを積極的に利用できるようになっており、読者を引き付けて離さない工夫がなされている。

 

さらに面白いのは、記事の前後に、ほかの仲間のサイトの記事のタイトルが表示されるので、仲間からの導入も期待できる。
これは youtube などを見ていると同一画面にほかの記事が表示されているのを見たことがあると思うが、自分に興味のあるタイトルがあると、つい見てしまったという経験があると思うが、それと同じ機能である。

 

アフリエイトも自動的に表示されるようになっている。

このアフィリエイトが優れている点は、アフリエイト広告からの収入は自分に入るという点だ。

一般的なブログサイトは、システム提供者が勝手に広告を貼り、しかも収入は、自分には入らない。

 

あと見逃してはならない点は、ネット利用者がパソコンから、スマホで見る人が多くなってきて逆転しているという事実である。

スマホから手軽に、通勤時間帯や暇つぶしにサイトを利用する。

 

その時、見るのは文字の多い従来のサイトではなく、動画、音声をメインにしたサイトが好まれるのである。

これから、将来を考えると、このような進化型のキュレーションサイトを自分のサイトとは別に持っておかないと、時代に取り残されることになる。

 

ここで、あなたは次のように疑問に思うかもしれない。
「いいこと尽くめの、こんなサイトがあるのか」と

 

あります!

しかも、無料版と有料版があり、試しに無料版で使用することも可能だ。

あなたの未来を輝かしいものにするこのオファーをお受け取りください。

 

無料ブログで勝手に収入が入る

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM